連合新体制 労使協調で課題に対処せよ

読売新聞 2009年10月19日

連合新体制 労使協調で課題に対処せよ

労働団体・連合の新会長に松下電器産業(現パナソニック)出身の古賀伸明氏が就任した。

高木剛・前会長のもとで2期4年間、事務局長を務めており、順当な人事だ。

連合は「政権を担い得る新しい政治勢力の結集」を目指し、民主党を支援してきた。「悪化する雇用情勢を好転させるには政権交代しかない」と主張してきた。その目標を達成し、「長年の悲願が実現した」とまでコメントする。

新執行部の緊急課題は雇用問題である。連合はこれまでも、介護や農業、環境分野を柱とした雇用創出とともに、着実な景気回復の必要性を訴えてきた。

だが、民主党が政権公約に掲げた求職者支援制度の創設、製造業派遣の原則禁止、最低賃金の引き上げなどは、どれも安全網の整備や格差是正策だ。直接、雇用の創出につながるものではない。

政府が有効な対策を打てず、景気が停滞したまま雇用情勢が一段と悪くなるようでは、連合内部で政権交代実現の高揚が急速に冷める事態ともなりかねない。

加盟組合には、鳩山首相が示した温室効果ガス削減の中期目標に対し、産業の競争力が低下するなどと批判する組織がある。製造業派遣の禁止にも反対の声がある。公務員改革には、公務員関係労組の抵抗が予想される。

組織の一体感を保つうえで、執行部はこれまで以上に難しい(かじ)取りを迫られるだろう。

政府に同調するだけの労働団体では、存在意義がない。労働現場の声を吸い上げ、批判すべきは厳しく批判する姿勢が不可欠だ。

連合は先月、労働政策を検討する際は労使の代表が参加する審議会での議論を踏まえるよう鳩山首相に要請した。労使協調路線に変更はないとの表明でもある。

最低賃金のように、「審議会の意見を聴いて決定」することと法律で明記しているものもある。

企業の労使に直接かかわるテーマについては、政府もこのルールを尊重し、労使の理解を得つつ進める必要があるだろう。

連合は来月で発足から20年になる。この間、構成人員は800万人から675万人へと大きく減少した。サービス化・ソフト化と言われる産業構造の変化、非正規社員の増加、若者の組合離れなどの要因が指摘されている。

構成人員の減少は影響力の低下につながる。広く国民の共感を得られる運動を進めてこそ、退潮傾向に歯止めをかけることも可能となるのではないか。

産経新聞 2009年10月20日

連合新体制 現実見据え政権に直言を

日本労働組合総連合会(連合)が11月で結成20年を迎えるのを機に、会長に古賀伸明氏が就任し新体制が発足した。

支援してきた民主党が政権与党となったことで政治への影響力が増すとみられるが、厳しい雇用情勢に対応し、日本最大の労組連合体として政府に実効力のある雇用対策をまとめさせられるかが最大の課題となる。民主党が掲げる1990年比25%の温室効果ガス削減策についても直言し、日本経済の実態を踏まえた現実路線に引き戻す役割を果たすべきだ。

連合は、非自民政権の樹立で労働界が主張する政策の実現を目指し、当時の民社党支持組織の同盟や社会党支持の官公労を中心とする総評などが統合して結成された。今夏の総選挙でも民主党候補を組織挙げて支援し、政権交代に大きな存在感を示した。

だが、組織労働者の6割以上を擁しながら、これまでの活動は組織内労働者の既得権益擁護に比重が置かれがちだった。非正規社員の待遇改善などには必ずしも十分な取り組みが行われてこなかったとの批判もある。それが労組加入率が雇用者全体の18%にまで落ち込んだ最大の要因だと指摘されている。

しかし、いまや失業率は5・5%と戦後最悪の水準にあり、働く人の3人に1人が非正規社員である。政府は近く雇用対策をまとめるとしているが、連合としても求職者らの声を対策にしっかりと反映させるよう、政府に働きかけていく必要がある。それが組織率の向上にもつながる。

民主党は選挙中のマニフェストで、製造業向け派遣や登録型派遣の禁止を打ち出している。だが、これには雇用機会をむしろ閉ざしかねないとする反対論もある。雇用拡大の見地から連合も反対の姿勢を明確にすべきだろう。

また、民主党は国家公務員の総人件費を2割削減するとしているが、官公労を中心に根強い反対が渦巻いている。いかに傘下団体の反対を押さえ込み、公務員改革を実現させるかも連合に課せられた役割といえる。

支持政党が政権に就き、労組出身の閣僚が増えたことで、国民の間からは、連合が既得権益擁護をさらに強めるのではと不安視する声も聞かれる。国民の幅広い支持を得るためにも、まず労組本来の役割をどう果たしていくかが問われている。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/85/