公益法人仕分け 天下りと独占受注を是正せよ

読売新聞 2010年05月26日

公益法人仕分け 天下りと独占受注を是正せよ

公益法人が国から事業を独占的に受注し、その利益を天下りしてきた官僚OBの高額な給与に充てる。そんな癒着の構図に、徹底してメスを入れる必要がある。

政府の行政刷新会議が、公益法人などを対象とする4日間の事業仕分け作業を終えた。70法人の82事業のうち、空港環境整備協会の空港駐車場管理、自治総合センターの宝くじの普及広報など、37事業を廃止すべきだと判定した。

従来の事業仕分けは、戦略的視点を欠き、政治ショーの色彩が濃かったが、今回は、国民に身近で、仕分け向きのテーマが多かった。長年、多くの人が疑問を感じながら手付かずだった弊害が是正されるなら、成果と言えよう。

全日本交通安全協会による運転免許の更新時講習は、実施機関を1団体に任せず、競争的手法で決定するよう求めた。教本の作成を含め、コストを削減し、免許更新者の負担を軽くするためだ。

日本消防検定協会の消火器などの検定業務も、国からの独占的な権限付与は問題だとして、民間参入できるよう見直しを求めた。

国が1団体だけに権限を与えれば、競争原理が働かず、高コスト体質は避けられない。公益法人への業務委託は、効率化が目的なのに、逆行しているようでは困る。

経済産業省所管の公益法人JKAは、競輪の売上金の一部を使った補助事業について「審査が甘い」として「審査体制を強化するまでは廃止」と判定された。補助金の交付団体に多数の経産省OBが天下っている問題も指摘された。

競輪の売上金に限らず、税金や手数料の一部が、天下り官僚の高額な給与に浪費される構造は、国民の納得が得られない。

読売新聞の調査では、仕分け対象の70法人のうち、69法人に官僚OB334人が役員として天下りしていた。一方で、国や独立行政法人からの補助金・委託費は、27法人で年間746億円に上る。

適材適所の再就職までは否定しないとしても、天下りと補助金の双方を減らすことが必要だ。

同時に、天下りを減らす前提として、国家公務員の早期勧奨退職の慣行を見直し、公務員が定年まで働ける新しい人事システムの検討・導入を急がねばなるまい。

これまでの事業仕分けの実績を見る限り、独法や公益法人の補助金削減などで「6・1兆円を節約」とした昨年衆院選の民主党の政権公約は到底実現しそうにない。

民主党は、この点について明確な説明が求められる。

産経新聞 2010年05月27日

公益法人仕分け 省庁との癒着構造ただせ

政府の行政刷新会議が、国の関与の強い公益法人などを対象に行った「事業仕分け」が終わった。今回対象となったのは、国が所管する6600法人のうちの70法人82事業で、このうち39事業が廃止と判定された。

全日本トラック協会の場合は、地方のトラック協会に都道府県からの交付金の一部を「上納」させていたが、このようなデタラメとも思える運営実態の一端が明らかになった。費用対効果を検証せず事業を漫然と続ける法人や、似た内容の仕事を複数の法人が行っていたケースもあった。

看過できないのは、宝くじや公営ギャンブルの収益金の一部が「中抜き」され、別の公益法人に流れていたことだ。役員が高額の給与を受け取っている実態もわかった。これでは、天下り官僚の厚遇を維持するために使われたといわれても仕方あるまい。鳩山由紀夫首相や関係閣僚は、直ちに改善に取り組むべきだ。

一方、この段階で公益法人を事業仕分けする必要があったのか疑問も残った。公益法人は民間組織の建前であるため、国に強制力がない。そもそも事業仕分けでは、公益法人が抱える構造的問題を解決することはできず、「政治ショー」との印象はつきまとう。

最大の病巣は所管省庁がそれぞれ独立行政法人(独法)を持ち、さらにその下に公益法人などを置く組織のファミリー化にある。こうした公益法人は国や独法の仕事を独占的に受注し、大量の官僚OBを受け入れている。政府は、公開の場で個別事業をやり玉に挙げる以上に、省庁との癒着の構造にメスを入れることが肝要だ。

平成18年に成立した公益法人制度改革関連3法によって、法人は25年までに新たな認定を受けなければならなくなった。所管省庁による許可制も廃止された。

民主党は政権公約で「天下り団体となっている公益法人の原則廃止」を掲げていたはずだ。全法人の存在理由を問い直し、癒着構造にあるものは法律にのっとって整理を進めることが先決だろう。例外的に残さなければならない法人に対しては、天下りを禁じたほうが早いのではないのか。

鳩山政権が「天下りの根絶」を掲げる一方で、公益法人などに出向する公務員数を増やす検討をしていることも不可解だ。政策全体の整合性を抜きにしては、どのような改革も進まない。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/355/