首長新党 流れ変える勢力の結集を

読売新聞 2010年04月20日

創新党旗揚げ 首長連合らしい具体策を示せ

民主、自民2大政党への失望や不満を背景に、第3極をめざす新党が、またも誕生した。

山田宏・東京都杉並区長、中田宏・前横浜市長ら自治体の首長と首長経験者が、「日本創新党」を結成した。

党首に就任した山田氏は、「このままでは日本が崩壊する」と述べ、政治の現状に対する強い危機感を表明した。

鳩山内閣の経済政策については「コスト意識と経営感覚が欠落している」と批判、外交政策も「空想的な理念を振りかざして日米同盟を揺るがし、平和を攪乱(かくらん)している」と厳しく指摘した。

山田、中田両氏は旧日本新党出身で、人脈的には民主党に近い。新党を支援する「首長応援連合」にも、上田清司・埼玉県知事ら民主党出身の首長が名を連ねる。

本来なら民主党を支援してよいはずの山田氏らが新党を旗揚げして、民主党の政策を批判していることは、現政権の政治運営に対する不満の強さを示すものだ。

地方経済が疲弊しているにもかかわらず、公共投資を罪悪視し、地元が必要とする事業を凍結してしまう。子ども手当は、6月の支給事務開始を目前にして、いまだに細部が詰まっていない。

地方の首長が、創新党の支援に駆けつけたのも、こうした地方軽視の政治への反発によるものだろう。民主党は、批判に真摯(しんし)に耳を傾けるべきだ。

自民党も、他人(ひと)(ごと)ではいられない。「反民主」を掲げる新党の結成が相次ぐのは、最大野党の自民党が、政権奪還の気迫を欠いて、民主党批判の受け皿になり得ていないからだ。

地方の首長から国政にノーを突き付けられた重みを、自民党も受け止めなければならない。

創新党は、国政進出をめざす以上、内外の諸課題について具体論を提示することが求められる。

財政破綻(はたん)を憂えるなら、消費税率は、どの程度引き上げる必要があると考えるのか。基本理念に掲げる「国家の自立」は、意味があいまいだ。民主党の言う「対等な日米関係」とどう違うのか。

「地方の自立」も、民主党が唱える「地域主権」に似通った主張に受け取れる。首長としての行政経験に裏打ちされた、地方分権の具体的なアイデアを示してこそ、創新党の持ち味を発揮することができよう。

単なるキャスチングボート狙いの新党結成と言われぬよう、政策を高く掲げ、論争を深める役割を果たしてほしい。

産経新聞 2010年04月19日

首長新党 流れ変える勢力の結集を

民主党政権の迷走と自民党の混乱が続くなか、国会の外からも政治の現状を変えようとする動きが具体化した。

東京都杉並区の山田宏区長ら自治体首長とその経験者らによる「日本創新党」が結成された。

党首に就任した山田氏は会見で、鳩山政権が日米同盟を弱体化させ、財政危機に対応していないことを批判したうえで、「今のまま放置すれば、日本はあと3年もたない」と訴えた。こうした危機感は国民の多くが共有するものだ。閉塞(へいそく)状況の打開に結び付くことを強く期待したい。

山田氏や代表幹事に就いた中田宏前横浜市長らは、首長として自治体の借金減らしや職員削減を実現した経験を持つ。それが行政の無駄や国・地方の財政危機への主張の裏付けになっている。

目指す国家像として、国家や地方、国民がそれぞれ自立することを挙げた。ばらまき政策や利益誘導が続いた結果、国民や自治体に政府への過度な依存心が定着したと批判した。国民に自立を求める意味は小さくない。国政の流れを変えるキーワードといえよう。既成政党のしがらみから離れた自由と健全さを生かしてほしい。

参院選を控え、二大政党と一線を画して第三極の構築を目指す動きが活発化している。増大する無党派層の受け皿になろうというねらいもあるのだろう。

だが、国政の流れを実際に変えるためには、新党か既成政党かを問わず勢力を結集する必要がある。現状では自民党と新党との間でつぶし合いに陥りかねない。

民主党の参院単独過半数の阻止といった目標にとどまらず、みんなの党を含め、各勢力は憲法改正や日米同盟、財政再建など重要課題への基本姿勢を確認しあうべきだ。基本政策に対する論争を展開していく必要がある。

新たな政治の枠組み作りに向けたうねりを生み出せるかどうかだ。「たちあがれ日本」を支援する石原慎太郎東京都知事は「群雄割拠する新党が連帯したらいい」と述べている。

新党結成が相次ぐ遠因は、自民党の低迷状況にある。執行部批判を続ける舛添要一前厚生労働相に対し、今度は党内から「舛添批判」も高まっている。いつまで党内対立を続けているつもりか。新党の主張がかすむような、練り上げた政策と国家ビジョンの提示が党再生の大前提である。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/310/