中1殺害に判決 少年法はこれでいいのか

読売新聞 2016年02月12日

川崎・中1殺害 判決は残忍な犯行を指弾した

被告が少年といえども罪に見合う罰は負わせるべきだ。裁判員はそう判断したのだろう。

川崎市で昨年2月、中学1年生の上村遼太君が殺害された事件で、殺人罪などに問われたリーダー格の19歳の少年に、懲役9年以上13年以下の不定期刑が言い渡された。

少年法が定める不定期刑の上限に近い。横浜地裁は判決で、「被害者が味わわされた恐怖や苦痛は甚大で、無念さは察するに余りある」と指摘した。凄惨せいさんな犯行を主導した被告の責任を重く見た結果だと言えよう。

被告は、他の少年2人と共に、多摩川の河川敷で上村君に激しい暴行を加えた。真冬の川を裸で泳がせた上、カッターナイフで首を何度も切りつけて殺害した。判決が「手口の残虐性は際立っている」と批判したのは当然である。

被告は公判で、罪を認め、謝罪した。家庭で体罰を受けて育ったことも明らかになった。

判決は「成育環境が犯行に影響を与えた」と認定する一方、被告が傷害の非行で保護観察中だった点に言及し、「更生の困難さをうかがわせる事情だ」と判断した。裁判員の厳しい姿勢の表れだ。

今後、重要なのは、事件の教訓を再発防止に生かすことだ。

上村君は事件前、不登校になり、少年らのグループと付き合うようになった。しかし、学校側は交友関係などを把握しておらず、警察との連携も不十分だった。

川崎市教育委員会は事件後、犯罪に巻き込まれる恐れのある子供について、氏名などの個人情報を提供し合う協定を神奈川県警と結んだ。緊密に情報交換し、犯罪の芽を摘むことが欠かせない。

住民による夜間のパトロールなど、地域の見守り活動も重ねる必要があるだろう。

事件は、少年法に関する議論を活発化させる契機になった。

昨夏、選挙権年齢の18歳以上への引き下げが決まり、その後、自民党は少年法の適用年齢を20歳未満から18歳未満へ引き下げるべきだ、とする提言をまとめた。

読売新聞の世論調査では、適用年齢の引き下げに賛成する人が88%に上る。少年による犯罪件数自体は減少しているものの、殺人などの凶悪犯罪が後を絶たないことを反映しているのだろう。

少年院での矯正教育など、少年法に基づく処遇が、再犯の防止に果たしてきた役割は大きい。罪を犯した18、19歳の更生の機会をどう確保するか。そうした観点を踏まえた検討が求められる。

産経新聞 2016年02月12日

中1殺害に判決 少年法はこれでいいのか

川崎市の中学1年、13歳の上村遼太さんは昨年2月、多摩川の河川敷で無残に殺害された。横浜地裁の裁判員裁判は、19歳の無職少年に懲役9年以上13年以下の不定期刑を言い渡した。

近藤宏子裁判長は判決で「頸(けい)部を複数回切り付け真冬の川で泳がせたのは凄惨(せいさん)というほかなく、手口の残虐性が際立っている」と述べた。

公判で明らかになった犯行の詳細は身の毛がよだつもので、カッターナイフによる切り傷は全身で43カ所に及んだ。上村さんの両親は強い処罰感情を訴えていた。判決は、妥当なものといえたのか。少年法は現行のままでいいのか。改めて考えたい。

不定期刑とは少年法にある規定で、下限と上限の範囲内で更生の度合いにより刑の終了時期が判断される。刑罰より更生に主眼が置かれたものだ。

少年法の対象は「20歳未満」である。少年法はまた、17歳以下の死刑を禁じているが、年長少年と位置づける18、19歳にはこれを禁じていない。究極の刑罰である死刑の選択が可能であること自体、保護や更生を目的とする少年法の趣旨と大きく矛盾している。

一方で、選挙権年齢を18歳以上に引き下げる改正公職選挙法が6月19日に施行される。7月投開票が予想される参院選から適用されることになるだろう。

18、19歳は当面、選挙権は持つが、少年法の適用年齢であり続ける。判断能力を備えた大人と認めて選挙権を付与するなら、同時に相応の責任も負うべきである。

少年法の適用年齢についての議論は、公選法の改正と並行して行うべきだった。

被告の無職少年は、犯行時18歳5カ月で、保護観察中だった。検察側の求刑は不定期刑の上限である10年以上15年以下だったが、これが減じられた理由は、犯行が計画性を欠いた突発的なものだったことや、被告の未熟さに生育環境が影響したことなどだった。

現行少年法の範囲内で、裁判員らは熟慮のうえ、結論を導き出した。だが被告が成人であれば、もっと重い罪が問われたはずの事件である。

18歳は大人か、子供か。世界の多くの主要国では選挙権、少年法とも、18歳を境界としている。冷静に、かつ迅速に、議論を進めるべきではないか。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/2418/