台湾南部地震 効果的な支援を届けたい

朝日新聞 2016年02月09日

台湾地震 震災に向き合う連携を

台湾では旧暦の正月にあたる春節は、家族で年を越す大事なときだ。その直前を襲った地震で、肉親や友人らを失った悲しみは察するにあまりある。

高雄市を震源とする地震は、多くの犠牲者を出した。隣の台南市で倒壊した16階建てマンションの現場では、いまも懸命の救助活動が続いている。

歴史的、地理的に近い日本と台湾は、ともに台風などの自然災害が多い。ユーラシアプレートの縁(へり)である地震の多発地帯にあり、震災のリスクという同じ問題を抱えている。

日本政府は「必要な支援を何でもする用意がある」との、お見舞いメッセージを伝えた。

できるかぎりの支援を考えたい。中・長期的には、災害への備えを強める防災面での連携もさらに強化したい。

まずは人命救助が最優先だ。救出作業への直接支援は不要のようだが、医療や復旧への支援などは検討できるだろう。

マンション現場では、建物のがれきから一斗缶が見つかり、欠陥工事との見方がでている。倒れた原因を調べ、建築基準やチェック体制などを学びあうこともできるかもしれない。

日台間にはすでに地震対策をめぐる交流の蓄積がある。

99年の台湾中部大地震では、日本が緊急援助隊を派遣し、生存反応を調べる装置やエアカッターなど当時の最新機器を駆使した。多くのNGOも現地入りし、阪神大震災で使われた仮設住宅も贈られた。

東日本大震災では、逆に台湾から厚い支援の手が差し伸べられた。台湾の消防の救援隊や、高度な災害救助ノウハウをもつNGOが活躍したほか、息長く支援活動をした仏教系団体もあった。170億円もの義援金が届けられたことは、日本社会に深い印象を残している。

その恩返しの意味も込めて、東北の被災地などから、支援の動きが出始めている。民間の支え合いがいっそう広く根を張るよう期待したい。

近年、日本政府は防災を国際貢献策として高く掲げており、昨年3月には仙台で第3回国連防災世界会議が開かれた。国連の「持続可能な開発目標」は、都市など人間の居住地の安全向上を求めている。

大震災の経験を生かし、発生後の対応だけでなく、平時から災害に強い社会をつくる取りくみを国際的に共有することは、日本の平和外交にも資する。

地震の発生に国境はない。台湾と日本が互いに学びあうことは、防災で国際関係を築く先行モデルにもなり得るだろう。

産経新聞 2016年02月09日

台湾南部地震 効果的な支援を届けたい

台湾南部で6日未明に発生したマグニチュード(M)6・4の地震で、最も大きな被害が出ている台南市の16階建て集合住宅では8日も、軍や消防当局による懸命の救出作業が続けられた。

9日未明には地震発生から72時間となり、取り残された人たちの状況は厳しさを増す。

一刻も早く、一人でも多くの住民が助け出されることを願ってやまない。日本からも、できる限りの支援を行いたい。

今回の地震被害は局所的だが、救出活動は長期化する可能性がある。救助隊員のサポートや負傷者の治療、被災者の生活支援など、時間を追って必要とされる人員、物資は多様化していく。

東日本大震災や阪神大震災の経験を踏まえ、「今できること」とともに「次に必要とされること」も考え、効果的な支援活動で台湾の人たちの力になりたい。

東日本大震災では、台湾からの温かい支援が被災者の心の支えになった。今度は日本人が台湾の人たちの支えになるときだ。

台湾は、フィリピン海プレート(岩板)とユーラシアプレートがぶつかり合う場所にある。日本の東海沖から延びる南海トラフ(浅い海溝)の延長線上に位置し、日本と同等、もしくはそれ以上に地震が起きやすい。

1999年に起きたM7・7の集集地震(台湾大地震)では、2413人もの死者を出した。

災害時の相互支援とともに、地震観測や建造物の耐震化など中長期的な防災の観点で、緊密な協力体制を築いていくことも、日本と台湾にとって非常に重要だ。

今回の地震は直下型としてはやや規模が大きく、最大震度の「6級」は日本の震度の6弱~6強に相当する。ただし、ビルが倒壊した台南市の揺れは「5級」(5弱~5強)だった。一般的には、ビルが倒れるほどの激しい揺れではなかった。

倒壊したビルの柱などから、油の一斗缶が多数露出するなど、手抜き工事による人災の疑いが強まっている。

「あきれるしかない」と感じた人が多いかもしれないが、日本であった免震ゴムの偽装なども根っこはそれほど違わない。

台南市の惨事で改めて肝に銘じるべきは、地震から人命を守るために最重要でかつ最優先すべき課題は「耐震化」であることだ。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/2412/