英語全国テスト 基礎固め学ぶ意欲重視を

読売新聞 2015年06月12日

英語全国テスト 教師の指導力底上げも必要だ

新たなテストを生徒の英語力アップにつなげることが大切だ。

文部科学省が、国公私立すべての中学3年生を対象にした英語の全国テストを、2019年度から実施すると発表した。「聞く・話す・読む・書く」という四つの能力を測るのが目的だ。

背景には、生徒が学校で英語を学んでも、コミュニケーションの手段として使えていない現状がある。平易な単語で考えを伝える英語力の習得状況をみると、公立中の3年生で約35%にすぎない。

グローバル社会の到来で、英語を使う機会は確実に増えている。子供たちの将来を考えれば、義務教育段階で英語力を把握し、指導の改善に役立てようという方向性は妥当だろう。

新テストは、小学6年生と中学3年生が国語と算数・数学などの問題に取り組む全国学力テストの英語版と言える。

全国学力テストで都道府県別の成績が公表されることにより、各自治体が学力向上策を競い合うようになった。下位の県が上位の県から指導方法を学び、成績アップに結びつけた事例もある。

新テストで得られる様々なデータを有効活用し、こうした好循環を生み出したい。

ただ、約110万人が受ける大規模なテストになるだけに、準備には万全を期さねばならない。

文科省は、試験問題の作成に着手する。「話す」力を測るには、生徒が教師と対面で会話をする方式が想定される。能力の適切な判断手法の検討が求められる。

新テストを通じて、子供たちの英語力を伸ばすには、教師の指導力向上が欠かせない。教師が英語を使いこなせてこそ、会話やスピーチを採り入れた実りある授業が可能になる。

文科省の調査によると、公立中学校で英検準1級以上に相当する力を持つ英語教師の割合は3割弱だ。授業の説明の半分以上を英語で行っている教師は、中学3年担当で5割弱にとどまる。

教育委員会が研修の機会を増やしたり、教師に英検やTOEFLなどの受験を促したりする必要がある。日本人教師を補助する外国語指導助手も増員すべきだ。

高校や大学の入試が、文法の知識や読解力を問うことに比重を置く今の形のままでは、学校はその対策に力を注がざるを得ない。

英語を積極的に使う授業を広げるためには、「聞く・話す・読む・書く」のすべてを重視する入試に改革することが肝要だ。

産経新聞 2015年06月09日

英語全国テスト 基礎固め学ぶ意欲重視を

英語力底上げのため文部科学省が全国学力テストの「英語版」を導入する。平成31年度から中学3年全員を対象に英語力を確認する新しいテストを行う計画だ。

英語ができるにこしたことはないが、話す中身が重要だ。話したいことがなければ、身にもつかない。学ぶ目的を明確にして指導を進めてほしい。

すべての学力を支える国語力の充実も忘れないでもらいたい。

日本の英語教育は「何年勉強しても道案内さえできない」などと揶揄(やゆ)されてきた。使える英語がなかなか身につかない。

英語の全国テストは、文科省が発表した英語力向上推進プランに盛り込まれた。「住所を伝えられる」「身近な話題について文章をつくれる」といった、読む▽書く▽聞く▽話す-の4技能で、「基礎」「熟練」など国際標準規格を用いることが考えられている。

文法や読解に偏りがちといわれてきた英語の授業を見直し、とくに「聞く」「話す」能力を高めるねらいがある。

全員参加のテストでは、小6と中3対象の国語、算数・数学の学力テストで、成績のいい自治体に学び、学力向上に取り組む成果が表れている。英語でも授業の改善につながるよう各校の実践例などを積極的に発信すべきだ。

中学の英語が身についていれば日常会話などに十分応用できるという識者もいる。遊びのような授業に終わらせず、文法など基礎を疎(おろそ)かにしないでほしい。

小学校から英語に親しむ「外国語活動」が導入されている。文科省はさらに5、6年生で英語を教科化する計画だ。これに伴い中学、高校でどのような授業を進めていくかも問われよう。

教える側が英語をしゃべれないといった問題もある。英検準1級程度以上の英語教師は、中学で3割弱、高校で5割半ばにとどまる。外国語指導助手(ALT)や地域の人材活用も必要だ。

海外では日本の伝統文化への関心が高いが、私たちは日本の自然や歴史、文化を十分理解しているか、伝えることができるか。

次期学習指導要領の検討が行われているが、英語に熱を入れるあまり国語の授業が削られては意味がない。あれもこれもといって、結局何も得られない「虻(あぶ)蜂取らず」の改革とならないよう進めてほしい。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/2223/