再生エネ買い取り 負担抑える見直しを急げ

読売新聞 2015年03月26日

再生エネ負担増 買い取り制の欠陥を改めよ

太陽光や風力など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で、家庭や企業の負担が急激に拡大している。

経済産業省によると、買い取り費用として電気料金に上乗せされる2015年度の負担金は、総額1・3兆円と、前年度の約2倍に急増する。

年間の負担額は、標準的な家庭で5700円、中小工場では50万円にもなるという。

国がこれまでに認定した再生エネ発電設備がすべて稼働を開始すると、負担金の総額は2・7兆円と、さらに倍増する。

12年に制度を導入した民主党政権が、最長20年間適用される太陽光の買い取り価格を、破格に高くしたことが、負担増の主因だ。

その後、政府は段階的に買い取り価格を下げているが、ペースは遅い。価格が下がる前に認定を受けようと、駆け込み申請が殺到し、負担増に拍車をかけた。

現在でも太陽光の買い取り価格は、ドイツなどより2倍以上も高い。国際的にみて妥当な水準へ、早急に引き下げるべきだ。

高価格で認定を受けたのに設備を作らず、もうけを増やすため、太陽光パネルの値下がりを待っている業者もいる。

経産省は、悪質業者の認定取り消しを進めているが、人手不足もあって調査は追いついていない。対応を早める必要がある。

新規電力会社の一部が、再生エネ事業者から仕入れた電気を高値で転売し、利ざやを稼いでいる実態も判明した。買い取り制度は利用者の負担で維持されている。不当な利得行為は許されまい。

政府は今夏をめどに、2030年に目指すべき原子力、火力、再生エネの最適な電源構成を決める。東日本大震災前に約30%だった原発比率をどこまで下げ、水力を含めて約10%の再生エネをどの程度増やすかが焦点となる。

政府のエネルギー基本計画は、再生エネを20%超とする目標を掲げている。再生エネは環境負荷が小さく、国内で自給できる長所がある一方、天候などで発電量が急激に変動する短所もある。

導入コストは電気料金の上昇として国民に跳ね返る。許容できる負担には限度があろう。

再生エネの電気を地方から首都圏など消費地に届ける送電線の増強や、発電量の変動を調整する大型蓄電池の整備にも、兆円単位の費用がかかるとされる。

こうした再生エネ拡大に必要なコストをきちんと勘案し、現実的な導入目標を設定すべきだ。

産経新聞 2015年03月23日

再生エネ買い取り 負担抑える見直しを急げ

こんな急激な負担増を容認できるだろうか。太陽光など再生可能エネルギーの買い取り拡大で、標準家庭の来年度の負担額が約5700円となり、今年度に比べ2倍以上も膨らむ。

環境負荷の小さい再生エネは、地球温暖化防止にも役立つとして期待が大きい。だが、重くなる一方の負担は家計や企業を圧迫する。これでは将来に向けて安定的な利用拡大の障害にもなる。

政府も新規の買い取り契約の価格を下げるなどの対策を進めているが、それでは不十分だ。すでに発電を始めた事業者も含め、抜本的な見直しが欠かせない。

東京電力の福島第1原発事故を受けて導入された再生エネ固定価格買い取り制度は、太陽光や風力などの再生エネを電力会社が決まった価格で全量購入する仕組みだ。その費用を「賦課金」として、家庭や企業が払う電気代に上乗せ徴収している。

買い取り量の拡大に伴い、昨年度は1260円だった家計の年負担が今年度は2700円に増加した。経済産業省が示した来年度の負担額では、5月からこれが2倍以上に膨らみ、賦課金総額は1兆3千億円にのぼる。

同省の試算によると、すでに認可済みの太陽光などの発電設備がすべて稼働すると、賦課金は2兆7千億円に達するという。この時点で家庭用は年1万円以上の負担となる。上限を決めるなど、一定の歯止めが不可欠だ。

国内すべての原発は、一昨年9月から稼働ゼロが続き、火力発電向け燃料費の増大で電気代は高止まりしている。再生エネの負担金増加はこれに拍車をかける。家庭に加え、中小企業などの負担も深刻だ。今後の賃上げにも悪影響を与えかねず、看過できない。

再生エネ買い取り制度をいち早く導入したドイツやスペインでも賦課金が急増し、見直しを進めている。日本も太陽光発電に申請が殺到し、買い取りを一時保留する事態となった。出力抑制ルールなどを定めて買い取りを再開したが、その適用は新たに契約する事業者だけで、契約済み事業者は対象外だ。「早い者勝ち」を許せば、国民の理解は得られまい。

政府は平成42年時点の電源構成を検討しており、再生エネは20%以上とする方向だ。再生エネ拡大は負担増につながるだけに、総合的な観点で議論してほしい。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/2144/