インドネシア 問われる庶民派の手腕

朝日新聞 2014年07月24日

インドネシア 民主主義の深化を

インドネシアの人々は次の大統領にジャカルタ特別州知事のジョコ・ウィドド氏を選んだ。軍出身や政治家一族ではない庶民派大統領である。

スハルト独裁政権が倒れてから16年になる。ジョコ氏が民主化をさらに進め、成長が続く南の大国の隅々にまで、その成果を届けることを期待する。

現職のユドヨノ大統領は10年の任期中に、テロの根を断って治安回復に努め、アチェの独立紛争を平和的に収めた。汚職の摘発にも力を入れた。ただ経済は安定を取り戻したものの、貧富の格差は大きくなった。

その国を引き継ぐジョコ氏は貧しい家庭に生まれ、中部ジャワの市長からジャカルタ特別州知事になった。

教育や医療分野で弱者に優しい政策をとり、行政に競争や透明性をもたらそうと努めた。腰軽く現場に出かけて住民と話す姿勢が人気を集め、大統領候補に駆け上がった。

スハルト政権は、この国に長く腐敗、癒着、縁故主義をはびこらせ、その体質はいまも社会のいたるところに巣くう。

大統領選で猛追したプラボウォ氏は、国軍の幹部としてスハルト元大統領を支えた人物である。国民の中には強い指導者を好む気持ちも残る。

だが選挙結果が示すのは、権威主義とは無縁の非エリートの新大統領に、既得権益を崩す改革が託されたということだ。

ただ、ジョコ氏には不安材料も多い。国政の経験はなく、大統領選で支持した政党が国会に占める議席は4割以下だ。

選挙で大きな差をつけられなかったことは、ジョコ氏の政治的立場を弱いものにするかもしれない。外交手腕もまったく未知数だ。

インドネシアは、世界4位の2億5千万人の人口をもつ。その半数は30歳以下で、2030年ごろまで生産年齢人口が増え続けるとみられている。

日本にとっては援助と投資の重要な対象であり、成長する市場でもある。

東南アジア諸国連合(ASEAN)は来年の共同体設立を目指している。タイの政治混乱が続くなかで、盟主を自任するインドネシアの指導力がより問われる。

インドネシアはASEANの一体性とアジア地域のバランスをもっとも重視する。日本と中国との対立に巻き込まれるようなことは好まない。

日本はそうした立場を理解したうえで、ジョコ新政権が民主化と改革への新たな階段を上っていくのを助けるべきだ。

毎日新聞 2014年07月24日

インドネシア 問われる庶民派の手腕

インドネシア大統領選挙で、ジャカルタ特別州知事のジョコ・ウィドド氏が当選した。2期務めたユドヨノ大統領から10年ぶりの政権交代となる。富裕層や軍出身ではない初の庶民派大統領として、民主的な改革に取り組むことを期待したい。

国民の直接投票による大統領選挙としては3回目で、平和的な実施は民主政治の定着を示している。1998年のスハルト政権崩壊以来、権威主義的な体制から民主的体制へと脱皮を遂げた政治の進化は、途上国が民主国家を目指す際のモデルと位置づけられるだろう。

同国はこの10年、ユドヨノ政権下で6%前後の経済成長を続ける一方、インフラ整備の遅れによる首都の渋滞や国民間の格差拡大など、発展に伴う課題も浮かび上がる。安定成長を維持して新興経済大国の地位を確立するために重要な局面にあり、ジョコ氏の手腕が問われる。

選挙は、汚職の根絶や利権社会の変革など「脱エリート政治」を掲げるジョコ氏と、元陸軍幹部で「強い指導者」を売り物にするプラボウォ氏との一騎打ちとなった。現政権で現職閣僚や与党幹部らに汚職疑惑が取りざたされる中で、利権とは無縁で清廉なジョコ氏が唱える改革に国民は期待を託した。

貧しい家庭出身のジョコ氏は家業の家具製造業を発展させて成功し、地元市長を経てジャカルタ特別州知事に転身。低所得者向けの医療・教育支援や行政サービスの効率化などで実績を上げた。住民との直接対話を通じて行政課題を解決していく斬新な政治姿勢に人気が高い。

一方、国政の経験がないうえ、支持母体になる政党が国会の過半数に満たないため、どれだけ改革を実行できるかには未知数の部分も多い。

インドネシアは東南アジアで唯一、主要20カ国・地域(G20)のメンバーとして国際的な存在感を高め、中国やロシアなどに続く新興経済大国としての潜在力を持つ。

2億5000万人と世界4位の人口を抱え、消費市場の拡大を見込んで外資の進出が加速している。日本は最大の投資国であり、従来の製造業などに加えて、飲食業やコンビニ、ファッションなどサービス産業へと分野が広がっている。

日本政府は2008年度から看護師と介護福祉士の候補者を受け入れる制度を始め、これまでに約250人が国家試験に合格した。先月には訪日するインドネシア人に査証(ビザ)の免除を決め、日本への観光客の飛躍的な増加が見込まれる。少子高齢化が進む日本とは対照的に、20代以下が人口の半数を占める若い国だ。積極的に人材交流を進めて日本社会の活性化にもつなげたい。

読売新聞 2014年07月25日

インドネシア 「庶民派」は成長維持できるか

東南アジアで指導的役割を担う地域大国に、過去に例のない「庶民派」の指導者が誕生した。

インドネシア大統領選で、ジョコ・ウィドド・ジャカルタ特別州知事が、プラボウォ・スビアント元陸軍戦略予備軍司令官を小差で破り、初当選した。10月に正式に就任する。

プラボウォ氏は、選挙に不正があったとして、異議を申し立てる構えだ。混乱を招かぬよう、両陣営は融和に努めるべきである。

今回の選挙は、憲法の3選禁止規定の下、2期10年務めたユドヨノ大統領が退任することに伴うものだ。初代のスカルノ氏以来、6代の大統領を軍幹部や政治家一族などが占めてきた「エリート政治」の継承の可否が注目された。

大工の家庭に生まれたジョコ氏は、住民との対話を重ねて、「汚職撲滅」を強調し、貧困層などに支持を広げた。州知事時代は、行政改革で指導力を発揮する反面、低所得者の医療・教育費の無償化など人気取り政策も目立った。

プラボウォ氏は、スハルト元大統領の元娘婿で、軍特殊部隊トップを務めた典型的なエリートだ。「強い指導者」像を訴え、高学歴者層や財界に浸透していた。

ジョコ氏の当選は、インドネシアが長年の独裁政治を経て、民主化の階段を着実に上がってきたことを印象づけた。

ジョコ氏の最大の課題は、経済の減速傾向が見える中、国家の安定と成長を維持することだ。

更なる経済成長には、道路、港湾、発電所など貧弱な社会基盤の整備が急務である。近年の急速な発展の裏側で拡大してきた所得格差の是正も欠かせない。

そうした政策に必要な財源をどう確保していくのか。

ジョコ氏は、ユドヨノ現政権が打ち出したニッケルなど未加工資源の輸出規制の強化を引き継ぐ姿勢を示している。こうした内向きな経済政策も懸念材料である。

日本を含む外国資本の投資をさらに呼び込み、経済成長に活用するためには、安易な保護主義に走るのは禁物だろう。

インドネシアは、東南アジア諸国連合(ASEAN)随一の海洋大国でもある。日本にとっては、「航行の自由」「法の支配」などの原則的な価値観を共有できる重要なパートナーだ。

ジョコ氏の外交手腕は未知数だが、日本との関係を重視する考えを表明している。両国の戦略的関係を強化することは、中国の独善的な海洋進出や近隣外交に対する牽制けんせい効果を持つだろう。

産経新聞 2014年07月24日

インドネシア選挙 地域大国の安定は重要だ

インドネシアに庶民派の大統領が誕生する。公式発表でジョコ・ウィドド氏が、元軍幹部のプラボウォ・スビアント氏を退け当選した。

1998年のスハルト独裁政権崩壊後の4人の大統領はいずれも軍人ら旧体制のエリート層出身だった。貧しい家庭に生まれ、地方政治からたたき上げのジョコ氏の当選は、同国の民主化が新たな段階に入ることを意味する。

初の直接投票で選ばれたユドヨノ現大統領は、概(おおむ)ね年5~6%台の経済成長を実現し、治安維持、民主化の定着に貢献した。3選禁止のため2期10年で退任する。

敗れたプラボウォ氏は選管の最終集計結果の受け入れを拒否し、警察が支持者同士の衝突を警戒して大量の人員を配置する事態になっている。問題があれば、憲法裁判所の手で明らかにされるだろう。双方は法を順守し、選挙戦での対立を引きずることがあってはならない。健全な政権交代を完了させ、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国に民主化の手本を示すべきだ。

インドネシアは、人口、国内総生産(GDP)ともにASEANの4割を占め、東南アジア唯一の20カ国・地域(G20)参加国だ。安定は地域にとっても欠かせない。同国と並ぶASEANの中核国であるタイは、タクシン元首相の支持者と反タクシン派が衝突を繰り返し、軍のクーデターを招いた。同様の混乱は避けたい。

日本の主要な貿易相手、投資先であり、両国のパイプは太い。インドネシアは新興国として自信を深めており、日本はビジネスのみならず、外交、安全保障でも関係を強めていくべきだ。

インドネシアは約1万3500の島々からなる世界最大の島嶼(とうしょ)国家、日本と同じ太平洋の海洋国家である。ともに中国の海洋進出拡大を警戒し、「航行の自由」を守っていかねばならない。

ジョコ氏は地方市長、ジャカルタ特別州知事として貧困対策などで成果を挙げた。今なお根深く残る汚職などとは無縁であり、腐敗の一掃が期待されている。

気がかりなのは、同氏に国政の経験がなく、未加工鉱石の輸出禁止措置の継続表明など自国産業保護を重視する内向き姿勢が目立つことだ。大統領就任後は地域大国のトップであることを自覚し、指導力を発揮してもらいたい。

ガガミラノ スリム 46mm - 2015/05/08 20:50
ガガミラノ ナポレオーネ 48mm http://sharptechnologies.net/gagamilano-clock-skull-27wo.html の格安検索なら。定番からトレンド品まで豊富な品揃え!
<a href="http://tangoprod.com.pl/gagamilano-rubber-13vj.html" >ガガミラノ スリム 46mm</a> [url=http://tangoprod.com.pl/gagamilano-rubber-13vj.html]ガガミラノ スリム 46mm[/url]
この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/1892/