3Dプリンター銃 技術より使い方の問題だ

読売新聞 2014年05月11日

3Dプリンター 過度な規制は普及を妨げる

高度な技術を生かしつつ、悪用をどう防ぐか。重い課題である。

3D(3次元)プリンターで作られた樹脂製拳銃2丁を所持していた疑いで、大学職員の男が神奈川県警に逮捕された。

海外サイトから銃の設計データをダウンロードし、約10万円で購入した3Dプリンターに入力して銃を自作したという。

県警の鑑定では、事件で押収された銃に実弾を入れて発射すると、厚さ2・5ミリのベニヤ板11~15枚をまとめて貫通した。

殺傷能力の高い銃が、ネット上のデータを基に、自宅で製造できる。治安上、ゆゆしき問題だ。

警察は、監視、摘発を強化するとともに、3Dプリント銃の製造や所持は、武器等製造法や銃刀法に違反する犯罪にあたることを周知する必要がある。

気がかりなのは、事件を機に、3Dプリンターの普及を妨げるような規制の動きが広がることだ。日本のもの作りにブレーキをかけてしまっては本末転倒だ。

谷垣法相が「取り締まりを求める議論もあり得るが、技術や産業の発展という観点からの問題もある」と語ったのも、技術の有用性を重視したためだろう。

3Dプリンターは2000年代に入り、世界的に注目されるようになった。物体の形状やデザインのデータを入力すれば、樹脂や金属粉などを層状に積み重ねて、立体物を作り出せる。

製造に金型などが不要なため、工程期間を大幅に短縮できる。コストの削減効果も大きい。自動車や航空機の部品、人工骨、外科手術練習用の臓器模型など、活用の幅は極めて広い。

経済産業省は、3Dプリンターやその製品による経済波及効果は、2020年に世界で約21・8兆円に達すると試算している。

製造業に「革命」をもたらす技術として期待されているのも、当然と言えよう。

政府は、成長戦略の一環として、3Dプリンター導入促進のための企業支援制度を設けている。技術で先を行く欧米に追いつこうと、今年度予算には40億円を計上し、官民連携による次世代機の開発に乗り出した。

教育機関への普及も目指している。大学などを対象に購入費の補助事業もスタートさせる方針だ。こうした流れを加速させたい。

低価格化が進み、一般家庭でも3Dプリンターが手に入る時代になった。利用者には、法を守って活用するモラルが求められる。

産経新聞 2014年05月10日

3Dプリンター銃 技術より使い方の問題だ

3D(3次元)プリンターで製造した拳銃を所持したとして、神奈川県警が大学職員の男を銃刀法違反容疑で逮捕した。県警は武器等製造違反の罪でも調べる。

銃は作っても所持してもいけない。当たり前の話だ。3Dプリンターが悪いわけではない。要は使い方の問題である。

技術の進歩と犯罪利用の危険性は常につきまとう。だが、安易な法規制で技術の進捗(しんちょく)や活用を妨げる結果となっては本末転倒だ。

男は自ら銃を撃つ動画をサイトに投稿し、「銃を持つ権利は基本的人権」などと書き込んでいた。押収した樹脂製拳銃の鑑定では、ベニヤ板を11~15枚撃ち抜くことができるものもあったという。銃刀法違反容疑での逮捕は当然の対応だったといえる。

これを受けて古屋圭司国家公安委員長は「新しい形態の犯罪。現行法で十分対応できているかというと、必ずしもそうではない。法制上の問題も含めて対応する必要がある」と述べた。

一方で、茂木敏充経済産業相は「現時点で追加の規制は考えていない」とし、「この事案で、ものづくりにおける3Dプリンターの重要性が否定されるものではない」と強調した。

3Dプリンターは、3次元のデータを基に複雑な立体を作製できる装置で、自動車や航空機の部品製造から人工骨・臓器の作製などさまざまな活用が期待されている。経産省は6年後の経済効果を世界全体で約21兆8千億円と試算し、政府は今年度予算で、開発に40億円を計上した。

実物そっくりの立体を作ることができる高い応用力から、武器製造や犯罪に利用されることは早くから懸念されていた。米国の銃器メーカーが3Dプリンターで市販の拳銃をコピーし、実弾を発射できたと発表したこともあった。

不正利用の抑止や捜査のため、販路を最後まで特定できるように定めるなどのルール作りは必要だろう。ただ、その技術に規制をかけるようなことは避けたい。包丁や野球のバットが犯罪に使用されることがあっても、切れ味や硬度に規制をかけることはない。

拳銃の製造や所持は現行法でも禁じられている。逮捕された男は銃の設計図を米国のサイトからダウンロードしたと供述している。まず取り締まるべきは、そうした有害情報の流布だろう。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/1811/