教委改革 誰が責任取るのか明確に

朝日新聞 2014年02月20日

教委の改革 政治介入に歯止めを

教育の場に、政治を極力もちこむべきではない。

教育委員会の制度をめぐる自民党の改革案がまとまった。

①教育行政の実権は、これまで通り委員会が担う②教育長を責任者と位置づける③首長主宰の会議を新設し、首長の権限を強める。この3点が柱だ。

中央教育審議会が昨年末に示した答申は、首長に権限を移して、委員会を諮問機関に格下げする案を推していた。首相や文部科学相の強い意向を反映したものだ。

これに比べると、自民案は①の点で、教育を政治介入から守りやすい制度設計といえる。

ただ、首長主宰の新会議の力をあまり強くすれば、実質は首長主導となる。

教育委員会は、教育を行政任せにせず、住民代表が参画するための制度だ。問題は、その仕組みが形骸化していたことにある。教育に民意を反映させるためにこそ、これ以上委員会の力をそぐべきではない。

相次ぐいじめ・体罰問題は、教委の動きの鈍さをあぶり出した。教育ムラの論理で身内の学校を守ろうとし、都合の悪い事実を隠す体質が問われた。

それで首長主導への改革論が力を得たのだが、これには中教審でも「首長が暴走したら止められない」と強い心配の声があがった。静岡県で、知事が国の基準に反する形で学力調査の学校成績を公表しようとした騒ぎなどが、懸念を裏打ちした。

本紙の世論調査では、教育行政が首長の政治的な考え方に左右されない仕組みを望む人が、6割に及ぶ。市民は政治家に口を出してほしいのではない。委員や事務方がきちんと学校を点検し、責任を持って問題を解決してもらいたいのだ。

無責任体質の問題は、教育長を責任者と決めることで、あるていど改善できよう。教員出身者の比率を下げるなど、事務局改革も忘れてはならない。

政治介入を防ぐために、首長主宰の会議と教育委員会の役割は厳格に仕分けすべきだ。

教科書採択のような教育の中身は、教育委員会の仕事だ。首長主宰の新会議は、学校統廃合や給食、就学援助など教育条件整備に役割をとどめるべきだ。自民案には、教職員の懲戒方針作りを新会議に委ねるなど、気になる点がある。

安倍政権は教科書検定や採択への国の統制を強めている。その強硬な姿勢こそ、教育に政治を持ちこむ危うさを物語る。首長主導への改革案には、与党内からも強い懸念が出ていた。その意味をかみしめるべきだ。

産経新聞 2014年02月15日

教委改革 誰が責任取るのか明確に

教育委員会改革の法案提出に向け、教育長と教育委員長の役割を合わせた「代表教育委員(仮称)」の新設など新たな案が検討されている。

教育行政において、誰が決定し、責任を取るのかを明確にし、信頼を高めるための改革であることを忘れずに議論を急いでもらいたい。

新たな改革案は自民党がまとめ、下村博文文部科学相との間でも大筋合意した。教委を統括する常勤の代表教育委員の任免権を首長が持つことで、首長の権限を現行制度より強めた。

中央教育審議会の答申では、教育行政の最終責任者(執行機関)を首長とするA案と、教委に置くB案が示されていた。自民党案は、最終責任を教委に残したうえで、首長と教委が教育方針を協議する会議を新設するものだ。

教委の「政治的中立性」を求める公明党などに配慮したとみられる。A案を推していた下村文科相も受け入れたという。

現行制度では教育委員長が教委の代表者となっているが、非常勤のため時間的な制約があり、腕をふるうにも限界があった。また、教委事務局を統括する常勤の教育長と、教育委員長のどちらが上位にあって責任を持つのか、外部からはわかりにくかった。

常勤の代表教育委員を置く自民党案は、責任を明確化するうえで一定の評価ができる。教委の中立性については、首長の独りよがりや人気取りで地域の教育が左右されてはならないのは当然だ。

ただ、今後の具体的な制度設計の議論では、政治的な妥協を排し、改革の本来の目的が実現できるような組織のあり方を検討してほしい。

教委改革が強く望まれるのは、いじめなどをめぐり、無責任で対応が遅れる組織体制が批判を浴びてきたからだ。問題が起きても隠し、身内をかばう閉鎖性を変える改革が必要だ。

全国学力テストの結果公表をめぐり問題が生じるように、教委は競争や評価から目を背け、結果に責任を取らない傾向も指摘される。教員出身者が教育長や教委事務局を構成しているところも多く、悪弊から抜け出せない。

保護者や地域の信頼を得て教育を進める教委の役割は増し、幅広い見識と実行力を持つ人材が求められる。国会は、教育再生につながる議論を深めてもらいたい。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/1716/