アフリカ外交 中国と違う「共栄」めざせ

読売新聞 2014年01月15日

アフリカ外交 「日本らしさ」を互恵に生かせ

豊かな天然資源を有する成長市場、アフリカに世界が注目している。日本も関係を一層強化しなければならない。それが日本経済の活性化にも好影響を与えるだろう。

安倍首相がアフリカのコートジボワール、モザンビーク、エチオピア3か国を訪問した。首相のサハラ砂漠以南のアフリカ歴訪は、2006年の小泉首相以来だ。

コートジボワールは西アフリカの物流拠点で、モザンビークは天然ガスなどに恵まれている。エチオピアにはアフリカ連合(AU)本部があり、政治の中心と位置づけられている。訪問先にアフリカ全体への目配りがうかがえる。

安倍政権は昨年6月、アフリカ各国の首脳を招いて第5回アフリカ開発会議(TICAD5)を開いた。今回の歴訪は首脳との信頼関係を強める目的もあった。

首相がエチオピアで行った政策スピーチは、日本とアフリカの互恵関係構築に重点を置いた。

進出した日本企業が地元の従業員教育に努め、一人一人の創意工夫を大切にしていることを紹介した。日本企業との関係が強まれば、日本とアフリカは共に利益を得る「ウイン・ウインの関係」になれるとも強調した。

政府としては、アフリカの若者と女性に焦点を当て、職業訓練や留学生受け入れなどの人材育成に加え、出産や子育てへの支援を進める方針も表明した。

アフリカには、中国が近年、投資や融資を急拡大している。だが、中国企業は、中国人労働者を流入させ、地元の雇用につながらず、資源や利益を一方的に自国に還元するだけだとの批判がある。

首相が、中国と差別化を図り、「日本らしさ」をアピールした狙いは理解できる。今回、日本企業の代表を同行させたのも経済関係強化の一環と言えよう。アフリカでの日本の存在感をもっと高めていく必要がある。

肝要なのは、日本企業が進出しやすい環境を整えることだ。政府開発援助(ODA)を活用して、道路や発電所などのインフラ(社会基盤)をますます充実させていかねばならない。

アフリカにはなお、テロが横行し、政情が不安定な地域も少なくない。南スーダンは内戦に陥りかねない危機に直面している。日本は地域の安定のため、治安対策でもさらに貢献すべきだろう。

首相は「何度でもアフリカを訪れたい」と語った。官民が連携し、中長期的な視点で、アフリカと関係を深めていくべきである。

産経新聞 2014年01月12日

アフリカ外交 中国と違う「共栄」めざせ

安倍晋三首相がアフリカ3カ国を歴訪中だ。

アフリカとは、現地の自立を促す日本流の進出で、「共存共栄」の関係を築いていきたい。

アフリカ進出で先行する中国の労働力も本国から投入するなどして資源を囲い込み、現地に雇用創出や技術移転をもたらさない手法は、「新植民地主義」とそしられてもいる。安倍首相には、中国とは異なる外交に踏み出してもらいたい。

首相は中東のオマーンを経てコートジボワール、モザンビーク、エチオピアの順に訪れている。

5年に1度、日本で開催されるアフリカ開発会議(TICAD)では昨年、アフリカ39カ国の首脳が来日した。日本への期待がいかに大きいかを物語っている。

会議で培った信頼関係を発展させる意味でも、日本の首相としては8年ぶりとなる今回の本格的な現地歴訪を評価したい。

アフリカは今世紀に入り、豊富な天然資源を背景に著しい経済成長をみせている。その地域との関係を強めることは、日本の経済成長のためにも欠かせない。

首相歴訪の大きな狙いのひとつはビジネスにあり、インフラ受注などを見込んで、日本企業約30社のトップが同行している。

ただし、進出は、日本側の経済的利益だけでなく、働く場の確保や技術の向上など現地の利益につながるものであってほしい。

アフリカでは紛争やテロがやまない。恒常的な貧困がその温床ともなっている。

日本の経済進出や開発支援で雇用機会が増えて貧困が削減されれば、現状への不満から暴力に走る若者も少なくなる。社会が安定すれば、進出企業も安心して活動できるという好循環が生まれる。

TICADで表明した3万人の産業人材育成など、人づくりは日本がなし得る大きな支援のひとつだ。首相は歴訪で女性の職業訓練など教育面での協力を表明する。企業進出とセットで、アフリカ諸国の自立に役立てたい。

安倍首相は、エチオピアの首都アディスアベバにあるアフリカ連合(AU)本部で歴訪を締めくくる演説を行う。その本部ビルは、中国が巨額のカネに加えてヒトも自国から持ち込むという「中国方式」で建設したものだ。

首相には演説で、それとは違い相互利益を目指す「日本流」を地域にアピールしてほしい。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/1664/