日米協議延期 原因は首相の「背信行為」

読売新聞 2009年12月10日

普天間協議中断 同盟の危機回避へ決断せよ

その場しのぎの優柔不断な対応を重ねた末、連立政権の維持を最優先するという鳩山首相の判断が、日米同盟の危機を招いている。

このまま放置すれば、安全保障だけでなく、政治、経済などの分野を含め、日米関係全体に重大な影響を与えかねない。

岡田外相が「日米同盟が若干揺らいでいる」との懸念を表明するほど、現在の日米関係は憂慮すべき状況にある。鳩山首相は、この事実をきちんと認識し、建設的な対処方針をまとめるべきだ。

沖縄県の米海兵隊普天間飛行場の移設問題を協議する日米の閣僚級の作業部会が中断されることになった。日本側が、与党の社民党の反対を理由に、年内の決着を先送りするよう伝えたためだ。

来年の日米安保条約改定50周年に向けて、同盟関係を深化させるための日米協議についても、米側が延期を通告してきた。

首脳会談で「迅速に結論を出す」と確認しながら、国内事情から年内決着を一方的に断念する。これでは、信頼関係を基盤とする日米の共同作業は成り立たない。

政府は、年内決着を先送りすることの重大な意味を真剣に考えねばなるまい。

年内決着が実現しなければ、現行計画は事実上頓挫する。新たな移設先を探す作業は極めて困難で、膨大な時間を要する。

その場合、市街地に隣接し、危険な普天間飛行場が現状のまま長期間存続し、固定化する恐れが大きい。海兵隊8000人のグアム移転と米軍6施設の返還も白紙に戻る可能性が高まる。

政府内では新たな対処方針として、普天間飛行場の危険除去など沖縄の負担軽減策を優先して米側に要請する案が浮上している。だが、日本側にだけ都合のいい案に米側が同意する可能性は低い。

現行計画を容認しないまま、移設費用を来年度予算に計上しても米側の理解を得るのは難しい。やはり、日本政府として、現行計画を推進する立場を早期に明確にすることが欠かせない。

普天間問題や予算編成などをめぐり、民主党が少数与党の社民党や国民新党に振り回される事態が目立つ。首相の指導力の欠如と相まって、連立政権の政策実行能力に大きな疑義を生んでいる。

社民党は「重大な決意」に言及して連立離脱をちらつかせ、現行計画に反対した。鳩山首相こそ、連立解消も辞さない「重大な決意」で普天間問題の早期解決に取り組むべき時である。

産経新聞 2009年12月10日

日米協議延期 原因は首相の「背信行為」

先の日米首脳会談で合意した「日米同盟深化に向けた政府間協議」の開始が延期された。鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の年内決着を先送りしたためだ。

移設計画検証をめぐる日米閣僚級作業部会も中断した。もはや普天間問題を超えて「同盟が白紙に戻るのではないか」との危機感すら日米両側で深まっている。

「同盟基軸」と言いながら、政権発足3カ月足らずで信頼関係を損ない、同盟を危機的状況に陥れている責任はきわめて重大だ。首相は直ちに普天間問題を現行合意に沿って決着させ、同盟関係を修復すべきである。

同盟深化協議は、11月の首脳会談で鳩山首相が「同盟をさらに深化、発展させたい」とオバマ米大統領に提起した。来年の日米安保条約改定50周年を機に、1年かけて防衛・安全保障以外の環境、防災、医療なども含む地球規模の日米協力体制を検討する目的だ。

しかし、米政府側は「当面の課題を決着できずに、深化協議は不可能」と年内に予定された協議開催について、事実上の無期延期を伝えてきた。普天間作業部会が宙に浮いたことも併せて、問題を日米関係全体に拡大させてしまったといわざるを得ない。

こうなった原因はひとえに政府の迷走にある。初めは現行合意の「経緯の検証」を掲げ、次には社民党など連立与党の反対を口実に首相は決断を先送りしてきた。沖縄の住民感情も揺れ動き、外交をあずかる岡田克也外相と首相の間の溝も深まっている。

米政府は7日、「日米には政府合意がある」(大統領報道官)と重ねて合意の履行を求めた。首脳会談を設定して説明したいとする日本側には「国内事情の説明だけなら時間の浪費」と難色を示しているという。

大統領に「信じてほしい」と語った「首相の約束」は裏切り行為と映り、国家の安全よりも政権維持を優先する定見のない姿勢では国際社会の信を失うだろう。

一方、迷走の根底に、首相がかつて掲げた「駐留なき安保」論のような構想があるなら、問題はまったく別だ。日本の防衛・安全保障と同盟の根幹にかかわる重大な変更を国家と国民に強いることになるからだ。「日米同盟は外交の礎」と語った首相は、同盟の意義や国家の安全に関する基本認識を明確に説明する義務がある。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/143/