自民党総裁選 この国をどうするか競え

毎日新聞 2012年09月04日

自民党総裁選 うわつかず政策論争を

自民党の総裁選びの動きが通常国会の閉幕を前に早くも活発化している。谷垣禎一総裁が目指した今国会での衆院解散の見送りが確実となった情勢を受けたもので、候補乱立もあり得る状況だ。

次期衆院選が1年以内に迫る中、政権奪還を目指す自民党に求められるのは責任ある政策や路線の提示だ。「選挙の顔」目当ての人気投票に走ることは禁物である。

皮肉なものだ。無理を通して野田佳彦首相の問責決議を可決した結果、国会は緊迫するどころか、一気に気抜けしてしまった。

とりわけ、自民党の関心は14日告示の総裁選にすっかり移っている。安倍晋三元首相、石破茂前政調会長、町村信孝元官房長官らに加え、谷垣氏を支えてきた石原伸晃幹事長も出馬に意欲を示している。

情勢は混とんとしているが、再選の道が険しくなっているのが谷垣氏だ。出身派閥の古賀派会長の古賀誠元幹事長から不支持を伝えられた。

民自公3党合意で消費増税を実現したのは谷垣氏の大きな実績だ。にもかかわらず増税に批判的な内容の問責決議に同調したのは自己否定に等しい。合意堅持を改めて表明したが、局面転換は容易でなかろう。

一方で「われもわれも」とばかりに有力議員が意欲を示す状況にも違和感がある。3年総裁を務め、参院選や統一地方選に勝利した谷垣氏になぜとってかわるのか、積極的な理由がみえてこないためだ。

総裁選では目指す政権の枠組みも焦点となる。安倍元首相らは国政進出を図る大阪維新の会との連携に前向きだ。では、税と社会保障の民自公3党合意に盛られた政策を今後、どうするのか。

民主党政権が混乱する一方で、自民党もさほど世論の追い風を呼んでいない責任を谷垣氏だけに帰すべきであるまい。自民党は防災対策などで10年間で総額200兆円を投資する国土強靱(きょうじん)化構想を掲げている。ばらまき路線の復活など到底、許されないはずだ。

また、原発再稼働について同党は「3年以内に結論」と説明しているが、これで有権者の判断を仰げるだろうか。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)にのぞむ姿勢もいまだに明確とは言い難い。

政権の枠組み論議は大事だが、政策が伴わないと、数合わせに堕すおそれもある。

さきの衆院選で国会議員が激減したため、今回の総裁選は党員票(地方票)の比重が重い。派閥次元で党首を決める時代はもはや過ぎ去った。「選挙の顔」探しに浮かれず、開かれた政策論争を経て首相候補を選んでほしい。

産経新聞 2012年09月02日

自民党総裁選 この国をどうするか競え

26日投票が決まった自民党総裁選に問われているのは、次期衆院選で政権奪回を目指す政党として、内外の危機を抱えた日本のかじ取りをどのように進めていくのかを明らかにすることだ。

だが、今の自民党からは、日本をどうするかの全体像、具体像の発信が極めて乏しい。重要案件を残しながら、首相問責決議で国会を事実上終わらせてしまった党利党略優先の無責任さは、政権復帰への本気度さえ疑わせる。

総裁選の候補者たちは、失政を重ねてきた民主党政権への批判に終始するのではなく、国益と国民の利益を守る理念、具体的な政策を提示し、競い合うべきだ。

谷垣禎一総裁の下で、執行部は次期衆院選マニフェスト(政権公約)の最終案をまとめているが、その内容には野党ぼけとも思える点が少なくない。政権党なら真っ先に取り組むべきエネルギー政策などについて、明確な見解を先送りしている。

社会・経済活動を維持する電力の確実な確保を唱えているものの、原発再稼働をどう進めるかの具体論はない。新たにできる原子力規制委員会の専門的判断を最優先する姿勢だが、成長に不可欠な電力確保へ政治が責任を果たす覚悟がうかがえない。

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への交渉参加でも「聖域なき関税撤廃が前提なら反対」という拒否姿勢のままだ。新たな自由貿易の枠組みづくりから取り残される状況を脱却できない。

尖閣諸島や竹島をめぐり中国、韓国との緊張が高まり、外交・安保政策も重要な争点となる。自民党は政権当時から領域警備法の制定を検討した経緯がある。今の状況を迎え、なぜ政府を巻き込んで制定に動かないのか。

社会保障で「自立」を強調しながら、膨張を続ける社会保障費用に切り込む具体策は乏しい。

党内には、地域政党「大阪維新の会」を率いる橋下徹大阪市長との連携論もある。だが、橋下氏らの首相公選制の主張は自民党の新憲法改正草案と相いれない。国のかたちにかかわる部分での差異を曖昧にしてはならない。

総裁選には、再選をねらう谷垣総裁のほか安倍晋三元首相、町村信孝元官房長官、石破茂前政調会長らの名前が挙がっている。これらの課題に明確な見解を導く政策論争を望みたい。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/1156/