世銀新総裁 米国の指定席を見直す契機に

朝日新聞 2012年04月19日

世界銀行総裁 多極化ふまえた改革を

世界銀行の新総裁に、転換期を象徴するような人物が選ばれた。韓国系米国人で米ダートマス大学長のジム・ヨン・キム氏(52)である。

世銀の発足以来、12代続けての米国人総裁だが、アジア系は初めてだ。しかも、キム氏は世界保健機関(WHO)のエイズ対策責任者を務めた経歴を持つ医学者。途上国のインフラ開発や金融は専門外だ。

政治家や銀行家などの指定席だっただけに、不安もつきまとう。だが、途上国の民生問題をめぐるキム氏の知識と経験は、援助される国の実情にあった新たな支援スタイルを生み出すことが期待できる。臆することなく挑戦してほしい。

先進国の企業は、世界の低所得層40億人を新たな市場とみる「BOP(ベース・オブ・ピラミッド)ビジネス」に援助や開発金融を絡めようとしている。これが途上国との摩擦を生まないよう、リーダーシップを発揮することも新総裁の役割だ。

異色の総裁が誕生した背景には、新興国の勃興とリーマン・ショック後の欧米の地盤沈下がある。世界秩序の多極化だ。国際通貨基金(IMF)とともに欧米が投票権の大半を占める構造の是正が迫られている。

昨年、IMF専務理事の選出では、欧州の指定席化を批判するメキシコ中央銀行総裁が立候補し、欧州が推すフランス人のラガルド現専務理事と一騎打ちになった。

今回の世銀総裁選びでも米国の指定席となっていることへの風圧はやまず、オバマ政権はアジア系米国人という「奇手」で着地点を見いだそうとした。

それでもアフリカ、南米から対抗馬が出て、世銀始まって以来の「選挙」となった。勝負は見えていたが、多極化に対応した組織や業務の改革が待ったなしであることが改めて浮き彫りになった。

一方、新興国の間では援助と絡めて政治的な影響力を広げようという露骨な動きも目立つ。発言権を求める以上、責任も増す。世銀やIMFでの活動を通じて野心を抑えることを学んでほしい。

IMF、世銀と続いたトップ選びで日本の存在感は皆無にひとしかった。今回も「米国の忠実な協力者」として早々にキム氏を支持した。欧米と新興国との潤滑油の役割を、一向に果たせていない。

国内には、国際機関のトップ候補者にふさわしい人材も少ない。世界的な組織を切り盛りできる人材を、戦略的に育てていく必要がある。

読売新聞 2012年04月19日

世銀新総裁 米国の指定席を見直す契機に

世界銀行の総裁ポストを米国の指定席とする慣行が、今回も守られた。選出の透明性に課題を残した決着である。

6月末に退任するロバート・ゼーリック総裁の後任に、オバマ米大統領が推した韓国系米国人、ダートマス大総長のジム・ヨン・キム氏が選ばれた。

1945年、戦後の経済復興を目的に設立されて以来、米国籍の総裁は12代連続だ。

米国に対抗し、新興・途上国から、ナイジェリアの財務相とコロンビアの元財務相が立候補したが、キム氏は、日本や欧州などからも幅広く支持を集めた。

総裁は歴代、国務副長官を務めたゼーリック氏など、ほとんどが政治家や金融畑出身だった。医学者のキム氏は異色と言える。

キム氏は世界保健機関(WHO)局長時代、アフリカなど貧困地域のエイズ対策や保健分野で活躍した実績が評価されたようだ。

ただ、財政や金融面での手腕は未知数である。途上国を熟知する行動力の発揮が期待されよう。

世銀の総裁は、最大出資国の米国が推す候補者が無投票で選ばれることが暗黙のルールだった。

今回初めて、米国の“世襲”に対立候補者が出たこと自体は、変化の兆しと見ることができる。

しかし、選考過程や投票結果は公表されず、米国がポストを死守したため、コロンビアのように、新興・途上国の間では、米国への批判がくすぶっている。

世銀の姉妹機関である国際通貨基金(IMF)の専務理事ポストは、欧州出身者が占めてきた。これも、新興・途上国の不満が収まらない理由である。

戦後約70年が過ぎ、急成長した新興国が存在感を増し、国際金融情勢は大きく変化した。

新時代の到来に合わせ、米欧が世銀とIMFのトップをそれぞれ独占する慣行を改め、国籍を問わずに能力本位で人選すべきだ。見直しを検討してもらいたい。

187か国が加盟し、巨大な組織に膨れあがった世銀の改革も待ったなしだ。

世銀の業務は、貧困撲滅、インフラ開発、気候問題など幅広く、各国の利害が複雑に絡み合う。組織の効率化と、IMFとの業務重複の解消が課題である。

世銀第2位の出資国である日本は、今回も新総裁の選出過程で、ほとんど顔が見えなかった。

日本こそ、世銀の改革に積極的に注文を付ける必要がある。いずれ、総裁候補を出す意欲を示さないと存在感は薄まるばかりだ。

この記事へのコメントはありません。

この社説へのコメントをどうぞ。
お名前
URL
コメント

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックはこちら
http://shasetsu.ps.land.to/trackback.cgi/event/1017/